服用方法 | アジーは病院へ行かなくても手に入ります。 服用方法|アジーは病院へ行かなくても手に入ります。
手を広げる白衣の男性

服用方法

アジーというのはクラミジア治療に処方されることが多い医薬品ですが、クラミジア以外の症状にも処方されることが多いです。また、症状によって服用方法は変わってきますのでしっかりと服用方法を知った上で使用する必要があります。病院で処方された場合には症状に応じた服用方法を教えてくれますが、個人輸入代行サイトを利用して購入した場合には自分で服用方法を調べる必要があります。

クラミジア治療にアジーを服用するという場合には1000ミリグラムを1回、週3回服用します。最大で16週なので、しっかりと守りましょう。
尿道炎や子宮頸管炎の場合にも同じように1000ミリグラムを服用します。
歯周病や扁桃腺炎、急性気管支炎等の場合には500ミリグラムのアジーを1日1回、3日間服用します。
このように症状によって服用する量や期間というのは変わりますので気をつけましょう。早く直したいからと言って服用量を増やしても意味がありません。

アジーの副作用についてですが、下痢、嘔吐、発疹などがあります。しかし、アジーの副作用というのはほとんどないと言われていますので安心して服用することが可能です。
また、胃薬との服用は吸収を悪化させますのでNGです。その他にも心疾患がある、肝機能や腎機能に障害があるという人の服用もNGなので覚えておきましょう。

個人輸入代行サイトでは、アジーが3種類販売されています。それぞれ成分は同じですが、250ミリグラム、500ミリグラム、1000ミリグラムと量が異なりますので、症状に合わせて量を選びましょう。