手を広げる白衣の男性

クラミジアを知る

クラミジアというのは性感染症の中でも最も感染者が多く、現在では一番メジャーとなっています。わかっているだけでも国内のクラミジア感染者は100万人を超えると言われています。これだけメジャーになってしまっているクラミジアというのはどういった感染症なのでしょうか。

感染の原因としては、性行為です。通常のセックス以外でもオーラルセックスやフェラチオなどでも感染します。クラミジアの症状というのは男女で異なります。男性の場合には、排尿時の強い痛みや違和感。また尿道が痒い、白っぽい膿が尿道から出てくるという症状があります。しかし、あまり自覚症状がないので気付かず、他の人と性行為をして感染者を増やしてしまう…というケースが多いようです。
女性に現れる症状ですが、男性に比べてほとんど症状を感じないと言われています。ただ、全く症状がないというわけではなく、オリモノの増加や臭いが強くなる、下腹部の痛み等が挙げられます。
このように、クラミジアというのは感染していることを発見するのが難しいのです。ですから、被害が拡大しやすいのです。
また、そのまま気づかず放置していると子供が作れないからだになってしまう、エイズの感染率が高くなってしまいます。そうなれば命にも大きく関わってきます。感染しないためにも日頃から避妊をしておくことや不特定多数の人と関係を持たないことが大切です。

クラミジアは恐ろしい病気ですが、治療が可能です。初期の段階であればアジーを服用すればすぐに完治します。発見が遅れてしまうとその分治療の時間はかかってしまいますが、必ず正しい治療を続ければ治ります。
アジーは病院でも処方されている医薬品ですが、個人輸入代行サイトでも購入することが可能です。海外の製品ということで安全性が心配と思うかもしれませんが、アジーは世界で広く使用されている医薬品なので安全です。また、アジーは副作用もなく、体に優しい抗生物質なので、子供でも服用することが出来ます。クラミジア以外の感染症にも効果がありますので手元にあると安心でしょう。